亀戸 路線

亀戸の路線

亀戸は「かめいど」と呼ばれる地域があります。亀戸の名前の由来は江戸湾に浮かんでいる亀に似ている形をしていたことから「亀」という字が入り、さらにはそこにあった亀村という村に亀ヶ井という井戸があったことから亀戸という名前が付けられました。

 

そんな亀戸は今では駅名として有名な場所です。近くには学業の神様がいるとして有名な地域で受験シーズンでは多くの学生でにぎわう場所です。そんな亀戸の江汚染はJR総武線の乗り換え駅として多くの人が利用しています。

 

路線が開通されたのは、明治37年で歴史のある駅でもあります。そんな亀戸は亀戸水神の次となっていて始発のすぐ隣の駅となっています。歴史のある地域ですので、ぜひ亀戸駅周辺で探索なんてのも良いですよね。学業の神様が祭られていますので学生のみなさんへは大変オススメな地域となっています。

 

亀戸駅がありますので、いろいろな地域から亀戸駅へつながっていますのでぜひ機会があったら寄ってみてはいかがでしょうか。
江戸湾もありますし、多くの観光客も訪れる大変にぎわっている地域です。観光にもオススメですよ。